【1】水平投射と斜方投射【物理解説】

水平投射物理

この記事では、物理「水平投射と斜方投射」の解説をしていきます。

この項のポイントは以下の2つです。

  • 物理と物理基礎との違いは、曲線か直線か
  • 基本:成分をxとyに分ける

物理で勉強する最初の単元である力学。物理基礎と似たように見えて、考え方を知らないと苦戦してしまいます。

物理基礎の考え方から発展させて、パターンを覚えてしまいましょう!

それでは、解説していきます。

物理と物理基礎との違い

まずは、物理と物理基礎の違いを考えていきましょう。

違いを理解することが、物理の力学の理解へとつながります。

力学において、物理と物理基礎の大きな違いは以下のものです。

  • 物理基礎:直線の運動
  • 物理:曲線の運動

物理基礎で習った力学は、ビルの上から球ボールを落とす、車が直線に走っていく、などの直線の運動でした。

しかし、物理では「ボールを斜め前に投げる」や「ビルの上からボールを水平に投げる」など曲線の運動です。

とはいえ、何も難しいことはありません。
曲線の運動は、簡単に直線の運動に落とし込むことができます。

その方法が、次で説明する「成分をxとyに分ける」です。

基本:成分をxとyに分ける

力学の基本は「成分をxとyに分ける」です。

この基本ができているだけで解ける問題が数多くあります!マスターしましょう!

力学を解くに当たってまずやることが、力の成分をxとyに分けることです。

って言葉で言われても分からないと思うので、例題を出してみましょう。

水平投射の問題は、このようにx方向(水平方向)とy方向(垂直)方向に分けましょう。

  • x方向:等速直線運動
  • y方向:自由落下

このようにできるので、非常に簡単ですね。物理基礎レベルにまで落とし込めました。

斜方投射は特に例題は出しませんが、考え方は全く同じ。

x方向とy方向に分ける、これが物理の力学の基本です。

まとめ

水平投射・斜方投射ついて理解できましたか?

ポイントをまとめますね。

  • 物理と物理基礎との違いは、曲線か直線か
  • 基本:成分をxとyに分ける

水平投射と斜方投射、砕いて考えれば物理基礎と何も変わりません。

全く恐れることはありません、しっかり理解してください。

さて、理解したら次の単元に進みましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました