簡単な解決策。部活と勉強を両立できない人に贈る最高の助言

勉強と部活の両立日常の勉強
  • 勉強と部活の両立ができない・・・
  • 部活で疲れて家に帰ってから、どうしても勉強ができない

こんな悩みに答えます。

 

部活と勉強の両立・・・高校生にとっては永遠の悩みですね。

部活を頑張れば勉強が立たず、勉強を頑張ろうと思っても疲れているから上手くいかない・・・

僕は部活動ではないのですが、外部で活動をしていたので分かります。両立って非常に厳しいですよね。

 

僕は、部活と勉強を両方頑張る必要はないと断言します。キツすぎる。

片方を頑張れば勝手にもう片方もついてきて、気がついたら両立できるイメージ。

そんなイメージでいたら、僕は割と勉強がうまくいって最終的には学年トップになれました。

 

今回は「部活と勉強の両立とは何か」ということを話していきます。

この記事を読むメリット
  • 部活も勉強も最高の結果が出せる
  • 高校生活に全力投球できる

この記事を読めば、部活と勉強の両立の方法が分かり、いい成績が残せるようになります。

それでは、解説していきます。

【悲報】勉強と部活の両立は無理なんで、どっちか諦めてください

部活と勉強を両立できない理由

部活と勉強の両立ができない

部活と勉強を両立できない理由は以下の2つでしょう。

両立できない理由
  1. 単純に部活がキツい
  2. 両立できないような気がしている

 

それぞれ解説していきます。

単純に部活のスケジュールがキツい

単純に部活がキツいってパターンが最も多いはず。

  • 平日→朝練:朝7:00〜 昼練 午後練:〜18:30
  • 休日→9:00〜17:00

かなりキツい部活の例を出しましたが、実際このようなスケジュールの人もいるはず。

これで毎日○時間は勉強しろ!ご飯食べた後に時間あるだろ!と言われても・・・。

休憩時間が勘定されていないので、無理ですね。寝たいし、ゲームだってやりたいでしょう。

両立できないような気がしている

次は、両立できないような気がしているパターン。

勉強していない、成績が上がらないのを部活のせいにしているんです。

 

一度、自分の1週間のタイムスケジュールを洗い出してみてください。

部活が忙しくてできないのか、本当は部活を言い訳にしているだけなのか、分かるはず。

というか、本当は書き出さなくても分かっているはずですが。

部活と勉強を両立できない高校生に試して欲しい方法

勉強と部活の両立

まず、ここでは「仮眠を取れ」とか「無駄な時間を無くせ」「朝起きて勉強」とは言いません。

仮眠をとったらそのまま朝までコースですし、部活で疲れてるんだからホッと落ち着く時間だって必要でしょう。

朝早起きして勉強したら、夜寝るのが早くなるだけ。

なので、もっと本質的なお話をします。

部活と勉強を両立させるには「部活を精神を鍛える場」としよう

部活は精神を鍛える場としましょう。

そもそも、部活と勉強の両立を妨げている原因はなんでしょうか?

両立を妨げている原因
  • 部活で疲れて帰ったらすぐ寝てしまう
  • 土日も部活があってつらい

こんな感じですかね。

いやー、毎日何時間もコツコツと勉強するの無理でしょ!諦めましょう!

 

ここで、勉強には2種類のタイプがいることを紹介します。

  • ウサギタイプ:勉強の爆発力がすごく、追い上げが凄まじい
  • カメタイプ:毎日コツコツやって、地道に知識を積み上げていく

 

部活を諦めたくないあなたは「ウサギタイプ」ですね。

カメタイプの真似事をしなくていいんです。

テスト前の部活が無い期間や、引退後にガツンと追い上げてやりましょう。

あなたには部活を頑張る精神力があるので、それをそっくりそのまま勉強に向ければいいだけ。

 

これが、僕がおすすめする「部活を精神を鍛える場とする」という言葉の意味です。

時間の密度を高くする工夫をする

とはいえ、毎日課題はやらなくてはいけませんね。

時間がないのなら、密度を高めるしかないです。

 

勉強法ですが、高校の勉強は暗記がとても重要なので、答えを隣に置いて問題集を解いてください。

分からなかったらすぐに答えを見て、解答や途中の考え方を暗記。再び問題を解きましょう。

どうしても理解できなければ、翌日に先生や友人に聞けばいい。

 

課題をやる時間を濃密にするイメージ。

課題の量にもよりますが、1時間以内には終わらせたいですね。

塾に行くのは辞めた方がいい

そもそも時間がないのに、塾に行くのはもったいなさすぎます。

塾は成績を上げる魔法の施設ではありません。

結局は本人が勉強しなければいけないですから、塾への行き帰りに自転車を漕いでいる時間がもったいないです。

「文武両道」の本当の意味

文武両道・・・よく言われる言葉ですが、詳しく意味を調べたことがありますか?

改めて聞かれるってことは「勉強と運動を両立させる」っているのはちょっと違うってこと。

 

wikipediaによると「文事ある者は必ず武備あり」との記載が史記(中国の歴史書)にはあったそうで、その意味は「勉強と武(部活)は一方に偏らない」ということなんです。

 

つまり、部活を頑張れば勝手に勉強もできるようになるし、勉強ができるやつは部活もできるようになるってこと。

部活か勉強、どっちか頑張ればいいんです!

進学校の人たちが部活も勉強もできる理由は「文武両道」だから

進学校の生徒さんって、部活も勉強もできるイメージないですか?

高校野球・東京代表の国学院久我山なんて、偏差値71ですよ。えげつないですね。

 

彼らが勉強と部活を両立できているのも「文武両道」だから。

類まれな頭脳から編み出される「考える野球」で甲子園で勝利を納めています。

国学院久我山は、部活と勉強を両立させている非常にいい例ですね。

結局、最後に笑うのは「頑張った経験」がある生徒です

僕の6年間の塾・家庭教師経験から分かった事ですが、受験で最後に笑うのは「頑張った経験」がある生徒。

今までは部活の話をしてきましたが、別にピアノでも、なんならゲームでもいい。

そのような生徒さんは「頑張り方」と「頑張れば報われること」を知っているんです。

 

受験前だったら厳しいですが、もしあなたが高校1年、2年だったら、没頭できるものを見つけてやり込んでください。

その経験は、必ず受験に活かされます!

テッド
テッド

何かを成し遂げたことのある子は、教えるのが非常に楽でした。
だって、放っておいても努力しちゃうから!

部活がキツくて辞めたいなら辞めればいい

文武両道の意味

さっきまでの話をひっくり返してしまいますが、部活がキツければやめればいいですよ。

尋常じゃなくキツくて、両立が無理なもんは無理な部活もあるはず。

部活をやり抜く精神力が受験には有利なのは事実ですが、部活をやめて”勉強時間を増やせば“、成績アップが期待できます。

(辞めたら辞めたで勉強しないパターンも大勢います)

部活をやめたら、受験を乗り切る体力・精神力がなくなる?

先生は、よく部活をやめたら指導者は下のように言いますね。

部活をやめると?
  • 逃げグセがつくぞ
  • ツラいときはそうやって逃げるのか
  • 受験で合格を目指すのはもっとツラいぞ
  • 部活のせいにするな

無視してオーケーです。帰宅部の東大生なんて掃いて捨てるほどいますからね。

部活が楽しければいいですが、辞めたいほど嫌なら逃げちゃいましょう。

部活で輝けないなら勉強で輝けばいいだけの話で、我慢は美徳でもなんでもないので。

部活をやめれば成績が上がるわけでもないので、注意してください

Yahoo!JAPANニュースによると、実は岩手県は(ほぼ)部活に強制参加で、鹿児島はほぼ任意参加です。

しかし、下の県別センター試験の平均点の表を見ると岩手は最下位の47位、鹿児島は45位と下位争いをしています。

任意参加の鹿児島は、部活に参加していない生徒も多いと予想できるので、部活をしていなければ成績が上がるわけではないことがわかるでしょう。

部活を辞めれば時間が増えるのは事実ですが、時間があれば勉強をするわけではないことは、覚えておいてください。

まとめ:部活で疲れて勉強できないのは、普通です

勉強と部活の両立

さて、記事の内容をまとめてみます。

まとめ
  • 部活を頑張れば、勉強も勝手にできるようになります
  • 部活を辞めたければ、辞めればいい

勉強と部活の両立ができないと嘆いているあなた。

両立の第一歩は、勉強を諦めることです。

両方頑張るなんて相当キツいので、部活だけ頑張ってみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました