【中高生は必見!】親からの「勉強しろ」を回避する方法を3つ解説

親からの勉強しろを回避する日常の勉強
  • 家にいると、親がうるさい・・・!
  • 勉強しろって言ってきてムカつく!対処法が知りたい。

こんな悩みに答えていきます。

 

学校から疲れて家に帰って「さあ、勉強始めようかな」と思っていると「勉強しなくていいの?」とのお言葉。

「いや、改めて言われなくても分かってる!」とムカつく気持ち、よーく分かります。

だって、僕もかつては高校生でしたから笑

勉強する意欲・やる気が一気に下がりますよね。

 

正直なところ、それは親御さんに落ち度があります。

「勉強しろ!」で「はい、分かりました!」となる高校生なんかひとりもいません。

 

親もあなたにいい成績をとって欲しい、大学受験で合格してほしい気持ちも理解できるし、自分だって親にいい結果を見せたい。

でも、そんなにうまくいかないから、二人にすれ違いが起こって邪魔に思ってしまう。

とはいえ、お互い気持ちよく過ごしたいのは事実なので、対処法をお教えします。

3つ紹介しますが、最も手っ取り早いのは「あるべきの学生の姿を見せる」ですね。

 

これから、親からの余計な一言を回避する方法を詳しく教えていきます。

この記事を読むメリット
  • 勉強しろ!と言われなくなるのでイライラしない
  • しっかり勉強できるので、成績も上がる

この記事を読めば、家でムカつくこともなくなり、楽に毎日を過ごせるはず。

それでは、解説していきます。

【NG方法も紹介】親のうるさい「勉強しろ!」を華麗に回避する方法

親はなんで勉強しろ!って言って邪魔をするのか

親からの勉強しろを回避する

そもそも、なんで親が「勉強しろ!」と言ってくるのか。

どうせケンカになるのに、不思議ですよね。

その質問に答えていきます。

親が勉強しろという理由
  • 本当に勉強していない、甘えていると思っている
  • いい成績をとったあなたを、ママ友に自慢したい
  • あなたの将来を考えて勉強してほしいと思っている
  • 自分に学歴がないので、あなたに頑張ってほしい

こんな感じですかね。全部間違っていないでしょう。

 

結局のところ「いい成績をとって、いい人生を歩んでほしい」と思っているんです。

しかし、あなたを完全にコントロールしようして、思いが空回り・・・

この空回りがあなたをイラつかせる原因というわけですね。

理想は「親と子ども」ふたりで頑張るですが・・・

親とあなた、ふたりとも「成績アップ」という方向は同じなのに、協力することができない。

親もどうやって協力していいのか分からないので、つい感情的になってしまうんです。

お互いに歩み寄るのが難しい。

テッド
テッド

放っておいてくれるだけでいいんだけどね。

やっぱり自分の子供なので、心配。

イラつく原因は心理学的に説明されています

イラつくのは「心理的リアクタンス」と言います。

簡単に言うと「やれと言われたらやりたくなくなる」って現象。

 

人間なら誰でも心理的リアクタンスがはたらくので、イラつくのも当然のことなんですね。

テッド
テッド

中学生ならまだしも、高校生だから勉強するかしないかも自分で考えられるはず。
親から見るとまだまだ子どもだけど、僕は高校生はわりと大人だと思ってます。

マーケティングの観点からも考察

マーケティング(販売戦略)とは、モノを売る戦法みたいなもの。

顧客(お客さん)が表品を買った時の満足度は、以下の式で表すことができます。

顧客満足度=「商品そのものの価値」-「商品を手に入れる前に感じた期待値」

 

親とあなたの関係に直すと・・・

親の満足度=「あなたの成績」-「あなたへの期待値」

つまり、親の満足度が低いという状態は、以下の2つなんです。

親の満足度が低いとは?
  • あなたの成績が低い
  • あなたへの期待が高い

期待を下げることはできないので、結果(成績)で黙らせるのが一番確実、だけど難易度が高い。

 

親はあなたにいい成績をとってほしいわけで、勉強してほしいわけじゃありません。

極端にいえば、勉強しなくても100点をとれれば「勉強しろ」なんて絶対に言われません。

親が満足する成績を取ることができれば、お互いにとってハッピーですね。

親からの勉強しろ!がうざいときの対処法

親からの勉強しろを回避する

本当は親が改善するべきなのですが・・・多分、あなたが理論的に言っても理解してもらえず「言い訳するな!」とケンカになるだけ。

あなたができる「勉強しろ!対処法」をお教えします。

勉強しろ!対処法
  1. 従うふりをする
  2. 理想の学生の姿を見せる
  3. 家で勉強しない

解説していきますね。

注意:結果で黙らせるのが一番なことをお忘れなく

従うふりをする

勉強しろ!回避法は「従うふり」。コントロールされているふりです。

結局のところ、親はあなたをコントロールしたいわけですからね。

「勉強しろ!」って言われたら「そうだね、今からやるよ」と言って素直に勉強を始めましょう。

腹がたつ気持ちもわかりますが、グッと我慢。

 

親の言うことを聞いて従っているふりをして、裏ではあなたが親を支配するんです。

あなたの好きなタイミングで親から「勉強しろ!」を引き出せたら、もう最高。

その場の支配者はあなたです。

テッド
テッド

勉強は「ふり」じゃダメだよ。
あくまで「従うふり」!

理想の学生の姿を見せる

理想の学生の姿を見せれば、親も満足するでしょう。

勉強しろ!と言いたくなるような隙を見せないようにしてください。

隙を見せるな!
  • 親の前でスマホをいじる
  • ご飯を食べた後、いつまでも横になっている

こんな感じですね。

わざわざ隙を見せない努力をしなければいけないのが、少しシャクですが・・・

仕方ないかなと思います。自衛しましょう。

 

親が子ども扱いしているため、過度な干渉をしているパターンもありますね。

朝は自力ですぐに起きたり、洗い物は自分でやったり、自分のことは自分でできると証明するのもありでしょう。

 

親を変えるより、自分を環境に適応させた方が圧倒的に楽です。

家で勉強しない

そもそも家で勉強しないのもアリ。

親がムカつくなら、学校の自習室や図書館、塾などで勉強しましょう。

 

それでも多分、家では「勉強しろ!」と言ってくるので、寝室直行でいいかと思います。

注意:反論しないようにしましょう

よくある対処法で「お母さん(お父さん)だって昔は勉強していたの?」とか親の過去を持ち出す方法がありますが、絶対にやめてください。

親の反応
  • 「勉強してたぞ」←証明のしようがない
  • 「うるさい!勉強しろ!」←結局、好転していない
  • 「ぐぬぬ・・・(反論できない)」←関係が悪くなるだけ

家族なんですから、わざわざ正論振りかざして関係を悪くする必要はありません。

 

というか、親の過去はあなたと関係ないですしね。

やる気がなくなったときの対処法

実際に勉強しろと言われてやる気がなくなった時の対処法として、僕は以下の5つを推奨しています。

やる気を出す方法
  • 将来を考える
  • 喜んでくれる人のことを考える
  • 自分を客観視する
  • ご褒美ではなく、罰を考える
  • 休憩時間を固定する

下の記事で詳しく説明しているので、見てください。

まとめ:ストレスフルな「勉強しろ!」は結果で黙らせろ!

親からの勉強しろを回避する

この記事の内容をまとめていきますね。

まとめ
  • 勉強しろ!はあなたへの期待が高い証拠です
  • 結果で黙らせるのが一番いいよ

親の「勉強しろ!」に腹が立つあなた。

腹がたつのは、普通のことなんです。

ぜひ、勉強しろ!をうまく回避して精神的な安定を手に入れてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました