高校生活を充実させる、超シンプルで超納得の方法を紹介

高校生活を充実させる日常の勉強
  • 最近、高校が充実していないなあと感じる
  • せっかくの高校生活、なんとか充実させたい!

こんな悩みに答えます。

 

人生で3年間しかない高校、せっかくなら充実させたいって気持ちは誰しも持っているはず。

だけど、そんな気持ちとは裏腹にいまいちパッとしない日々を送っている・・・。

実は、僕もそうでした。

高校1年生のころは勉強も運動も全てが並でパッとせず、高校も充実感が無かったです。

なぜ充実していないのか?それは先ほども言った「全てが並でパッとしない」から。

 

僕はそのことに気がつき対策したら、高校生活がどんどん充実していって、最後には高校が楽しみになりました。

その、高校生活を充実させる対策とは「勉強と”何か”を頑張る」です。

“何か”とは以下のようなものがありますね。

勉強と一緒に頑張りたいもの
  1. 部活
  2. 人間関係
  3. 家庭生活

高校生の本分は勉強なので勉強はやるとして、他に一個でも頑張れるものがあると、どんどん高校生活は充実します。

テッド
テッド

何かを極めれば、他は勝手についてくるよ。

勉強できれば他のこともそこそこできて、高校が楽しくなる!

この記事を読むメリット
  • 高校生活が充実して楽しくなる
  • 勉強を頑張れるので成績が上がる

この記事を読めば、憧れの充実した高校生活が送れますよ。

それでは、解説していきます。

勉強と「部活」を頑張る

勉強と部活を頑張る

勉強と一緒に頑張るものとして、部活は王道ですね。

勉強と部活は密接な関係にあって、どちらかを頑張るとどちらかが勝手に上達します。

 

部活でいい結果を出すには、戦略を考えて実行する「精神力」が必要。

そして、その「精神力」は辛い勉強を乗り越えるのに非常に役に立ちます。

 

また、勉強を頑張れば「考える力」が身につきます。

同様に、部活では戦略が必要なので、「考える力」が必要。

 

どっちかでいいので、頑張ってみてください!

とはいえ、両方頑張るのは辛いなあ!って思う方は、以下の記事を読んでください。

具体的に、勉強と部活を両立させる方法を紹介しています。

勉強と「人間関係」を頑張る

勉強と人間関係を頑張る

人間関係ってのは非常に厄介で、大人でも悩む人が多いです。

ましてや、まだ多感な高校生は全員が人間関係に悩んでいるでしょう。

 

オススメは、好きな人を作ること。

彼氏彼女じゃなくてよくて、好きな人でオーケー。

好きな人を目標に勉強を頑張れるので、成績がグイグイ上がっていきます。

そして、成績が上がれば好きな人からも一目置かれる。

最高の相乗効果ですね。充実間違いなし!

 

僕は高校生の時に付き合っていた彼女がいたんですけど、彼女が「頭のいい人が好き」って言ってたんです。

それで、彼女にもっと好かれたいって思って勉強を頑張ってやったら、実力より上の難関大に合格できました・・・!

恋のパワーはすごいですよ笑

受験と恋は本当にセットでやってほしいくらい!

テッド
テッド

ま、大学2年の時にフラれたんだけどね笑

 

具体的な好きな人と勉強の両立の仕方は以下の記事で紹介しました。

ぜひ、見てみてください。

勉強と「塾」を頑張る

勉強と塾を頑張る

学校の勉強と並行して、塾を頑張るっていうのも手。

学校と塾とでは人間関係が全く違うので、学校が嫌でも塾は好きって人も少なくないです。

それに、塾に行って成果が出せれば、学校のテストでもいい成績が取れます。

ってことは、学校も楽しくなるってわけです。

 

僕は6年間の塾・家庭教師をやっていたんですけど、生徒さんに「学校楽しい?」って聞くと「うーん」って答える子もいました。

「なんで?」と聞いても、それほど明確な理由はないんですよ。

ただ、そういう子に共通しているのが「成績がイマイチ」ってところ。

それで、塾でバリバリ成績あげてあげると「最近学校楽しい」って言ってくれるんです。

やっぱり「勉強できる=学校楽しい」ってのは正しい!

 

塾はお金もかかるし、必要かどうか迷っている人もいますよね。

そんな人に向けて、下の記事では塾の必要性についてお話ししています。

勉強と「家庭生活」を頑張る

勉強と家庭生活を頑張る

高校生は学校だけに目が向きがちですが、生活を充実させるには「家庭」も重要。

だって、高校生はほとんどの時間を学校か家で過ごすから。

家庭生活をきっちりしていると、勉強も自ずとできますよ。

親が協力的になりますし、何より、あなたが「色々手をかけてくれた親のためにも勉強頑張る!」と思えるってわけです。

 

家で生活してて最もうっとおしいのは・・・「勉強しなさい!」じゃないでしょうか?

僕もよく言われました。かなり腹たちますよね笑

親からの「勉強しろ!回避法」は下の記事でまとめてあります。

まとめ:高校生活を充実させるには勉強と「何か」を頑張ろう

高校生活を充実させる

この記事の内容をまとめますね。

まとめ
  • 勉強と何かを頑張れば、相乗効果で両方できるようになる
  • 勉強ができれば、高校生活は確実に充実する

高校生活がイマイチ充実していないあなた。

勉強は数字で成果が出るので、成長すると楽しくなります。

高校は一生のうち3年しかないので、ぜひ、充実した生活を送ってください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました