勉強の計画がうまくいかない。当たり前なので気にしなくてオーケー。

勉強計画が守れない日常の勉強
  • 勉強の計画がどうしてもうまくいかない・・・
  • 計画が守れない自分に呆れてしまう

こんな悩みに答えていきます。

 

勉強の計画がうまくいかない。

学生なら100%の人が体感したことがあるでしょう。

もちろん僕もそうで、夏休みの宿題から受験の勉強まで、計画を破りまくってました。

 

ただ、自分の受験が終わって改めて振り返ってみて「あれ、計画って別に守る必要ないのでは・・・?」と思ったんです。

だって、あなたの目標は「テストでいい点とる・大学合格」ですよね。

計画通りに進めることが目標ではないはず。

計画なんて、実は目安程度で守る必要はないんです。

テッド
テッド

仕事の計画も、守れたことないよ笑
絶対に後ろ倒しになる!

 

今回は、勉強の計画を守らずに上手に利用する方法をお教えします。

この記事を読むメリット
  • 計画を守れなくても後ろ向きにならなくていい
  • 計画を最大限利用して、成績を上げられる

それでは、解説していきます。

【立て方を解説】勉強計画なんて守れるわけありません【でも必要】

勉強の計画がうまくいかない理由

勉強計画が守れない

勉強計画って、普通は守れません。

あなたが精神的に弱いとかではなく、誰でも守れないです。東大生だって守れてないはず。
計画が守れない理由は以下の2つです。

計画が守れない理由
  1. 計画には願望が含まれている
  2. 今の自分が分かっていない

解説していきます。

計画には願望が含まれている

計画を守れない理由は「計画には願望が含まれているから」です。

高校生
高校生

あれやって、これやって、この日に問題集を5ページ詰め込めばいい感じだな!

こうすると、どうしても「理想的な計画」になっちゃう。

 

ただ、計画には「休憩時間」や「精神面のケア」の時間は含まれていない・・・!

 

常に100%で走り続ける計画を立ててしまうんです。

計画立てるのは楽しい

旅行の楽しさのピークは計画を立てるときって話もあるくらい。

理想的で無駄のない計画を立てるのは、パズルみたいで楽しい!

テッド
テッド

「実施できない」という点に目をつぶれば最高!

今の自分が分かっていない

車のナビと一緒で、目標に向かって走り出すには「現在地」が必要です。

勉強でいうと自己分析ですね。

自己分析の内容
  1. 平日・休日それぞれ何時間勉強出来るのか
  2. 自分の学力はどのくらいなのか
  3. 自分の性格が飽き性なのか、粘り強いのか

この辺りは分かっていないと、計画は願望の面が一層強くなってしまいます。

自己分析の方法は、詳細は後述しますが「記録」がポイントになります。

テッド
テッド

こうやって自己分析することで「やる気」を計画に盛り込める。

具体的な勉強の計画の立て方【注:崩れる前提】

勉強計画が守れない

下の順番で計画を立てていきます。

計画の立て方
  1. 1週間の記録を取り、まとめる
  2. 目標を設定する
  3. 課題・弱点を書き出す
  4. 月・週・日の予定をざっくり立てる
  5. 毎日改善する

解説していきます。

なお、無理のない計画を立てようとか、休憩時間をしっかり入れようとか、勉強法を工夫しようとか、そんなことは言いません。
病気とかでイレギュラーも起こりえるので・・・

1週間の記録をノートに取り、1日ごとに数値でまとめる

まずは現状把握のために、1週間の記録を取り、数値でまとめます。

とりあえず1週間は普通に試験勉強してみて、自分がどれだけの時間勉強できるかを確認。

意外とできていないことに気がつくはず。

現状が把握できたら、次のステップです。

テッド
テッド

この工程がないと、休日は1日12時間勉強とかバカげた計画を立ててしまう。

実際は、8時間できれば良い方だと思う。

 

目標を設定する

次に目標を設定です。

この科目で80点以上とる!とか、10番以内に入る!とかなんでも良いです。

 

ただ、注意して欲しいのは「なぜそうしたいか」を考えてください。
「なぜ?」がないと、絶対にやる気が続かずガス欠します。
 
  • テストで80点以上とる!→お小遣いをもらう約束をしていて、ゲームを買いたい
  • 10番以内に入る!→1桁をとったことないので、人生で一回くらいは取ってみたい

 

なんでも良いので、「なぜ?」を大切にしてください。

課題・弱点を書き出す

次は現在の課題や弱点と対策を書き出します。

 

  • 数学が弱い→数学の勉強を多めやる
  • 体が弱いので、休みがち→勉強できるときはガツンとやる
  • スマホに気を取られる→司会の入らないところに置いておく

 

実際に書き出すことで、自分自身の課題を深く納得できます。

月・週・日のスケジュールをざっくり立てる

ようやく学習予定を立てていきますが、どうせ守れないので目安程度でざっくり立てる。

月と週は適当で良いのですが、毎日やることはしっかり整理します。

 

下の、「緊急-いつでも・やりたい-やりたくない」のグラフに、毎日のタスクを当てはめましょう。

ここでは仮に「学校の課題」「英単語」「ゲーム」「掃除」を毎日のタスクとしました。やるべきこと

ABCDの順にタスクを終わらせていきましょう。

つまり「学校の課題>英単語>ゲーム>掃除」ですね。タスクの内容はあなたのスタイルに合うように変更してください。

 

注意:「○時間勉強する」ではなく「○ページを理解する」と設定していきます。
    時間ではなく量で管理してください。

時間で管理すると、だらだらやっても目標達成してしまいます。

量でタスクを管理し、出来るまで勉強をやめないようにします。
逆に、できればゲームをしていて構いません。

毎日改善する

忘れがちですが、毎日改善をしていきます。

  • 勉強を詰め込みすぎて大変だった→ゆるくする
  • 寝落ちして未達成分になった→週末に未達成分をやる
  • 思ったより早く終わった→もう少し詰め込んでみる

 

計画は臨機応変に変えていきましょう。

計画を守ることが目標にならないように!

最も問題なのは、計画を守ることが目標になること。

 

なーんにも考えず毎日計画を遂行してても、全く意味がありません。

僕の6年間の講師経験で、「答えを写して、なんとか計画達成!」としている生徒さんもいました・・・

成績を上げることが目標なのを忘れないでくださいね。

勉強計画を立てる時に覚えておきたい心構え

勉強計画の立て方

計画が達成できない理由と立て方を解説してきましたが、次に心構えをお伝えします。

計画を立てる心構え
  • 勉強は計画通りにいかないことが前提
  • 計画を立てないのはダメ
  • 責めない・褒める・持ち越さない

解説していきます。

勉強は計画通りにいかないことが前提

よくあるのが、以下の流れです。

  1. 理想的な計画を立てる
  2. だんだん遅れる
  3. 手に負えなくなって、落ち込む

塾講師や家庭教師を長いことやっていると、本当に多くのこの流れを見ました。

勝手に理想を掲げて、勝手に落ち込んでるんです。

 

計画は遅れる前提で、臨機応変に変えていきましょう。

そもそもテストでいい点を取ることが目標であって、計画を遂行すること自体はどうでもいいはず。

お国も全然計画守れていません

計画が破綻した例として、「高速増殖炉もんじゅ」を紹介しましょう。

 

高速増殖炉を説明すると難しいので簡単に言いますが「安全安心な原子力発電」のこと。

このもんじゅ、税金から1兆円もかけたのに、約30年間の歴史で250日しか稼働していません。

稼働計画なんてひとつも守れてないんじゃないでしょうか?

 

エリートの大人が総力をかけた計画も割とポシャってるので、計画が守れないなんて全然気にすることないですよ。

計画を立てないのはダメ

計画守らなくていいよー、と言ってきましたが、不必要なわけではありません。

 

がむしゃらにやっても見当違いなことをしてしまいます。

計画は完璧に遂行する必要のない「道しるべ」として使ってください。

 

僕を含め日本人にありがちなことなんですが、計画にこだわりすぎ。

僕はインド人と仕事をすることが結構ありましたが、彼らの計画を守らなさはすごいですよ。

もっと良さそうな案が思い浮かんだら、すぐに計画変更します。

 

ただ、いい成果を出すのが目的なので、計画変更もアリかななんて思いますね。

計画の上手な活用方法

計画はあくまで「目安」です。

1日の計画でも完璧に守り続けることは厳しいので、長期計画なんてほぼ100%破綻します。

 

なので、計画を最大限守るように努力して、守れなかったら諦めて大丈夫。

ただ、次の3つは守ってください!

計画遂行において大切なこと!
  • 自分を責めない
  • 自分を褒める
  • 翌日に持ち越さない

「計画守れないなんて自分はダメなんだ」と思わないでください。

大丈夫、計画なんて誰も守れないから。

 

そして、理想論な計画にここまで食い下がった自分を褒めてあげてください。

計画は守れませんでしたが、勉強ゼロの人よりあなたは大きく前に進みました。

そのポジティブな気持ちで、明日も頑張れます。

 

最後に、できなかった分を翌日に持ち越さないこと。

僕は英単語を1日20個覚えるって計画を立て、遅れが出てどんどん積み上がっていって、1日300個覚える計画になり、破綻しました。

持ち越すと雪だるま式にどんどん膨れ上がっていくので、計画を柔軟に変えるのがいいですよ。

まとめ:勉強の計画は普通うまくいかないので、落ち込むことないよ

勉強計画が守れない

この記事の内容をまとめますね。

まとめ
  • 計画は普通守れない
  • 毎日のタスクは時間じゃなくて量で管理する
  • 計画は途中で柔軟に変えてもオーケー!

計画を守れないと嘆いているあなた。

自分を責めてはいけません、むしろここまでやるなんて大したもんだと褒めてあげましょう。

計画達成にとらわれず、柔軟に対処して成績をあげちゃってください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました