伸び代しかない!平均点以下の生徒が大逆転する方法をまとめた

平均点以下しか取れない日常の勉強
  • 勉強が苦手で、平均点以下しか取れない・・・
  • そんな自分に落ち込んで、自己嫌悪

こんな悩みに答えます。

 

割と真面目に勉強してるつもりだけど、平均点以下しか取れない。

こうやって悩む人は多いでしょう。

僕が塾・家庭教師で受け持った生徒さんも、真面目なんだけど平均点以下でイマイチ伸び悩むって子はたくさんいました。

真面目な分、また悩んじゃって自己嫌悪に陥るんです。負のループ!

 

ただ、真面目で不器用な生徒さんって、コツさえ掴めば簡単に平均点くらいまでは持っていけるんです。

講師としても、楽に成績を上げられるから好きなタイプの子でした笑

 

今回は、平均点以下しか得点が取れないと悩むあなたが、成績を伸ばす方法をお教えします。

その方法とは、以下の4つ。

平均点以下が成績を伸ばす方法
  • 勉強計画を守らない
  • テスト勉強の前に自己分析をする
  • 基本をひたすらやる
  • 解答パターンを暗記する

この4つの方法で、割と簡単に平均点以下を脱出できるはず。

この記事を読むメリット
  • 思うように取れない得点に悩まなくて済む
  • 勉強すれば得点を取れる感覚がつかめる

さて、解説していきますよ。

勉強計画を守らない

平均点以下しか取れない

平均点以下の真面目な子って、勉強計画をガチガチに立てて、しっかり守っていこうと考える人が多い。

そして、だんだん計画が遅れて行って、やるべきことも積もり積もって手がつけられなくなる。

あなたもこのパターンに陥ったことはありませんか?

 

英単語を毎日20個覚えよう!って計画を立てるときが、いい例です。

ある日、ちょっと忙しくなって10個しか英単語を覚えられなかったとします。

計画通りに進めるには、翌日に30個覚えなければいけない。

ただ、1日30個なんて覚えられないから、どんどん負債がたまって手がつけられなくなる・・・。

あるあるですね。

 

計画なんて、誰でも思い通りにいかないんです。

計画を立てる段階では「毎日20個覚えられる!」と思っちゃうんですよね。

あなたの意志が弱いとかじゃなくて、誰だってそう。もちろん、僕だって。

 

計画を立てて希望を持つのって「楽」なんですよ。未来の自分ならできる!って期待しちゃう。

だから、計画を守るなんて非常に厳しいことは諦めたらいい。

計画の上手な使い方については以下の記事でまとめたので、読んでくださいね。

テスト勉強の前に自己分析をする

平均点以下しか取れない

成績が平均点以下の子って、自分のことをよく分かっていない場合が多いです。

本来、生徒の性格や性質によって勉強方法を変える必要があるんですよ。

周りになんとなく流されちゃって、自分にあっていない勉強方法をしているかも。

 

ウサギとカメの話の「ウサギ」にコツコツ毎日頑張れ!って言ってもウサギには無理でしょう。

「カメ」に一夜漬けで逆転だ!と言っても厳しい。

自分を知るというのは、テスト対策並みに重要なことなんです。

 

ただ、自分はこんな性格だ!と判断するのは難しいので、簡単な質問を用意しました。

自己分析がうまくできていない方は、下の記事を見てください。

基本をひたすらやる

平均点以下しか取れない

基本をひたすらやるってのは超重要。

平均点以下の子は、完璧に問題を解こうと応用にまで手を出し、全てが中途半端に終わるってパターンが多いです。

 

勉強に限らず運動でもなんでも、全ては基本を学び、完璧にすることからスタート。

例えば、プロ野球で大活躍している大谷翔平選手は、体を作るために1日7食です。

どんなプロスポーツ選手も基本の体づくりは非常に重要視しており、スポーツ栄養士という職業もあるくらいなんです。

 

基本をやれば、平均点くらいまでは余裕で点数が取れるでしょう。

なんせ、世の中には基本ができていない人がたくさんだから。

基本を勉強する具体的な方法は以下の記事にまとめたので、読んでくださいね。

解答パターンを暗記する

平均点以下しか取れない

どの教科にも言えることですが、「定番の問題」っていうのは存在します。

 

特に定期テストでは、教科書や問題集の例題から全く同じ問題が出た経験はあるんじゃないでしょうか?

つまり、解答パターンさえ覚えてしまえば、定番の問題は解けてしまうんです。

数学などは数字を変えて出題されるかもしれませんが、見ただけで解答が分かりますね。

 

解答パターンさえ覚えてしまえば、全く考えることなく機械的に問題を処理できます。

勉強が苦手だ・・・と思っている人には「解答のパターンを覚える」っていう手法はうってつけ。

ぜひ、試してみてください。

 

この解答パターン暗記法は誰にでも使えて「ある程度勉強ができる人」から「赤点の心配をする人」まで有効です。

赤点を回避したいって方は、下の記事で詳しく解説したので、チェックしてみてください。

まとめ:平均点以下の人は、簡単に平均点まで持っていけるよ

平均点以下しか取れない

この記事の内容をまとめますね。

まとめ
  • 勉強計画は守れないものと心得よ!
  • 自己分析をして適した勉強法を身につけよう
  • 基本と暗記が最重要!

勉強を頑張っているけど、平均点以下しか取れないあなた。

努力する下地はあるはずなので、勉強法がカチッとハマれば爆伸びします。

諦めずに勉強し続けて、成績をガツンとあげちゃってください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました