5分で心が晴れるはず。完璧主義をやめて適当主義になる方法

完璧主義の辞め方習慣化したい

こんにちは、テッド(@studyted)です。

僕は真面目でいい子な学生生活を歩んできて、しっかり完璧主義者になりました。
旧帝大院卒で超有名企業に就職というエリートコースを歩んできましたが、あまりの自分の能力の無さに絶望。

完璧主義者を辞めてがむしゃらに努力した結果、なんとか独立して個人事業主となり生活しています。

今日は下のような悩みに答えていきます。

  • 勉強などの習慣化ができない
  • 完璧主義な性格のせいだと分かっているけど、やめる方法が分からない

物事が中途半端だと気になって気になって、どうしても前に進めない人は少なくありません。

僕も完璧主義者だったので分かります。真面目で成績のいい学生時代を歩んできた人に多いはず。

社会に出るとテストで100点を取ることは重要視されていない。
でも、100点以外は0点に見える。できないくせに100点を求めてしまう。

分かっているんだけど、だんだんと仕事は遅れ、変わりたいと思って始めた勉強の習慣化もできず絶望していく。

心当たりありますか?

そんな完璧主義者は、さっさと捨てちゃいましょう。

この記事を読んでいただければ、完璧主義者な性格を捨てるキッカケがつかめます。

勉強も習慣化できるので、仕事やキャリアアップにも非常に有益。

この記事を読む5分で、あなたの残りの人生をいい方向に向ける気づきが得られるはずです。

結論から言うと、「完璧主義者をやめる方法」は以下の通りです。

  • 完璧主義をやめる練習をする

 では、解説していきます。

【訓練が必要】完璧主義者を辞めて適当主義になる方法2つ

辛い完璧主義者をやめたい方に贈る2つの解決方法

完璧主義者をやめる

質問:どうやったら完璧主義者をやめられるの?

答え:完璧主義者はよくないという意識を持つ

これ、よくある解決策ですね。

  • まあいいや!と考える
  • 合格点をとればオッケーと考える
  • 完璧である必要はないと知る

それができないから、困っているのではないでしょうか?

完璧主義者はその人の性質なので、意識ひとつで変えられるものではありません。
適当に生きられるなら、もうとっくに適当に生きています。

事実、あなたも意識を変えられないのでこの記事を読んでいるはず。

 

僕は完璧主義者をやめるには「完璧主義者をやめる練習」が必要だと考えています。

以下、僕が実際に完璧主義をやめるキッカケになった2つの方法です。

  • 制限時間を決めて読書をする
  • 新興国を旅してみる

解説していきますね。

制限時間を決めて読書をする

読書に制限時間を定めることが、非常にいい完璧主義者の辞め方。

1時間でこの本を読み切る!とするんです。

完璧主義者の方は、おそらく本を読むときも一字一句を読み落さないようにしっかり読んでいるはず。

それもそのはず、国語の授業ではそう教えられてきましたから。じっくりしっかり文章を読み込んで、問題を解いていく。

社会人になったら、文章を読んで空欄に当てはまる語句を答える機会なんて少なく、資格試験のときくらいです。
ガンガン読み飛ばしてオーケーなんです。

1時間で本1冊を読むためには、以下のような工夫が必要。

  • 見出しを見て興味のある部分だけを読む
  • 必要な知識だけを取り入れる
  • 全部理解する必要はないと意識する

このように、本はあくまで知識を取り入れるものなので、全部を読む必要はないんです。

本の全部を読まない訓練は、そのまま完璧主義者をやめる訓練に繋がるということ。

テッド
テッド

小説より、自己啓発やビジネス本がいいですね。
小説はあくまで娯楽なので、読み飛ばしたらもったいない。

注意して欲しいのが、「ただ早くページをめくっただけ」にならないようにすること。

読み終わったら、なんかしらの形で知識を残しておきましょう。

  • 得られたことをメモする
  • 感想をツイッターでつぶやく
  • Amazonでレビューする

なんでもいいです。アウトプットもして知識も取り入れてください。

新興国を旅してみる

旅行、特に新興国の個人手配の旅をしてみてください。色々な発見があるはず。

  • トラブルまみれだけど、意外となんとかなる
  • ゆるく生きている大人がたくさんいる
  • 自分は分からないことだらけだと実感できる

例えば、僕がラオスに行った時の経験談をお話ししますね。


僕はラオスの「パークセー」という町に旅行に行きました。

ラオスの風景
こんな町です。ど田舎。

ど田舎に来ると当然のようにあることが以下のようなこと。

  • バイクのヘルメットはつけない
  • 車やバイクにナンバープレートが付いていない
  • 英語がほとんど通じない
  • 電気と水道はよく止まる(誰も文句は言わない)
  • 平日昼間から、その辺でだらだらとおしゃべりしている大人が多い

トラブルも多いし完璧とは程遠い旅しかできないんです。

僕が泊まった部屋は、鍵のかかりが甘くて力強く扉を引くだけで簡単に開けられてしまいました。

でも、周りの人も親切だし案外なんとかなって、致命的なトラブルに会うこともなく無事に日本に戻ってくることができました。

むしろその不便さ・適当さを楽しめるようになります。
その場で生活している人がいるんだから、自分にできないハズがないですね。


完璧より適当な方がいいんじゃないかと思い始めたら、もう完璧主義者は辞められるはず。

自分がいかに完璧ではないか、そして完璧じゃないことの楽しさを実感してください。

まとめ:完璧主義は治すには、意識だけじゃなく訓練が必要

完璧主義者をやめる

完璧主義者をやめる方法について解説してきました。

簡単にまとめますね。

  • 意識を変えるだけでは完璧主義は治らない
  • 読書と旅で完璧主義をやめる訓練をする

完璧主義な性格で悩んでいるあなた。

完璧にやらなくてもなんとかなると実感することが先決です。

早速、読書と旅行で理想の自分を手に入れてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました