劇的に効果があります。社会人が勉強を挫折する3つの理由と対処法

勉強を挫折する習慣化したい

こんにちは、テッド(@studyted)です。

継続は得意な方で、ブログは1年以上ほぼ毎日更新。趣味の音楽も中学生時代から10年以上続いてるのが割と自慢です。

挫折したものも多いですが、継続も多いです。

今回は、そんな僕が、以下のような悩みに答えていきます。

  • いつもいつも、すぐに勉強を挫折してしまう
  • 挫折しないようにする方法を知りたい

勉強なりなんなり、何か行動を起こしたいと思って、実際に行動には起こす。

でも、挫折する。

1ヶ月続けばいい方で、1週間、下手したら3日で挫折してしまう。

いつもダイエットすると言っているアイツと同じくらい情けない自分とは、この記事を読んでお別れしましょう。

この記事を読む5分間で、あなたは挫折の原因が知ることができて、勉強の継続ができるようになります。

理想の自分を実現する大きなきっかけになるはずです。

結論を言うと、「勉強で挫折しない方法」は以下の通りです。

  • 簡単な教材を使う
  • ゴールを明確にする
  • 共に勉強する仲間を見つける

それでは、解説していきます。

社会人が勉強を挫折する理由

勉強を挫折する

そもそも、社会人が勉強を挫折する理由はなんでしょうか?

学生のときは毎日学校に通って勉強していました。

あの頃は何の疑問も持たずに勉強ができていたはず。

僕が思うに、社会人が勉強を挫折する理由は以下の3つです。

  • 誰も教えてくれる人がいない
  • 何のために勉強するか明確ではない
  • 一緒に学ぶ仲間がいない

それぞれ、解説していきます。

誰も教えてくれる人がいない

社会人の勉強は大抵の場合、誰も教えてくれない、いわゆる「独学」状態になります。

先生がいないという状況は非常にきつくて…

  • 何からやればいいのか分からない
  • そもそも、やっていることが正解なのか分からない
  • そして、不安からモチベーションが下がる

このような事態に陥りがち。

一度、プログラミングの勉強を例にして考えてみましょうか。

あなたは「副業でのプログラミングがアツい!」と聞きプログラミングを勉強し始めました。

まずは、何をしましょう?
参考書を探しに本屋に行きましょうか。

書店に行っても、プログラミング初心者向けの本が死ぬほどあります。

さらにはHTML・CSS・Java・JavaScript・PHPなど、初めましての単語が並んでワケが分からない。

仮にHTML・CSSの教材を買って、勉強して、その通りにプログラムを組めるようになりました。

しかし、あなたには以下のような疑問が。

  • 組んだ後はどうWEBに公開するの?
  • 他の言語も学ぶべき?
  • そもそもどうやって仕事を請け負うの?
  • 自分のレベルは金が取れるレベルなの?

筆記の資格試験とかだったら「問題を解いて正誤を確認する」と白黒出るのでまだマシ。

しかし、プログラミングとかだとコードを組んで「はい、副業サラリーマンの完成!」とはいかないのです。

だんだん面倒になってきて、モチベーションは下がって、いつの間にかPCはYouTube専用機になってしまう。

実は、これは僕の経験談。
誰も教えてくれる人がいないとこんなもんです。

何のために勉強するか明確ではない

何のために勉強するか、明確でないと挫折します。

今度は、英語の勉強を例にしましょうか。

あなたは英語を勉強したいと思って、問題集を揃え、英会話教室まで申し込みました。

学ぶ目的は「英語が話せるとカッコいいから」です。

気合いを入れて理想の自分になる第一歩を踏み出しました。

しかし、やはり難しい。なかなか英語は上達しません。

費用が高い割に効果が感じられなく、「カッコよくなりたい」という目的も忘れられ、「面倒だな、辞めようかな」と考えるようになります。

こうして英会話教室から足は遠のき、辞めることになりました。

これも僕の経験談。

僕の場合は英会話教室ではなく、知り合いのフィリピン人のおばちゃんだったのですが。

ま、おんなじですね。

一緒に学ぶ仲間がいない

学校だったら一緒に学ぶクラスメイトがいますが、社会人の勉強は孤独なことが多いです。

ここでは…僕のギターを例に出してみましょう。

僕は中学時代、L’Arc-en-Cielが好きでギターを誕生日に買ってもらいました。

完璧に独学です。周りにギターをやっている人はいませんでした。

簡単なコードを覚え、簡単な曲のソロは弾けるようになったのですが、上達している気がしない。

エフェクターの存在も知らなかったので遊びの幅も少なく、だんだんとギターを手に取る日も少なくなり…

ついには押入れに押し込められる結果になってしまいました。

音楽鑑賞自体はずーっと趣味なんですけどね、楽器は復活しては挫折の繰り返しを100回くらい繰り返しています。

勉強を挫折しないようにする方法

勉強を挫折する

原因が分かったのですから、潰していくのは大して難しいことではありません。

  • 誰も教えてくれる人がいない:先生を作るor超初心者向けの問題集から始める
  • 何のために勉強するか明確ではない:必要なもの以外はやらない
  • 一緒に学ぶ仲間がいない:SNSを使う

解説していきますね。

なお、僕がブログを1年以上継続できているのは、これら3つが理由です。

先生を作るor超初心者向けの問題集から始める

教えてくれる人がいないのなら、単純に教えてくれる人を作ればいいです。

教室に通ってもいいですし、それが無理ならネットのサロンやサークルを探して入ってもいいでしょう。

どうしても先生が見つからないなら、本当に超初心者向けの問題集から手をつけるべきですね。

本当に出来るだけ簡単なやつから段階を踏んで勉強しなければ、壁にぶち当たってどうしていいか分からなくて挫折します。

僕はブログ関係の本は一個も読んでいませんが、サロンに入っているため、疑問点はガンガン聞ける環境にあります。

必要なもの以外はやらない

必要性を感じないものは、思い切ってやめましょう。

「いつ海外旅行してもいいように…!」とか無理やり必要性を与えても意味はありません。

本当に必要性を与えたいのなら、「ネットで知り合ったアメリカ人と来月ランチに行く」くらいの緊急性がいりますね。

僕は、ブログを仕事を辞める際の収入の柱にしたかったので、必死でした。

やらなきゃ生きていけないという状況でした。

SNSを使う

一緒に学ぶ人がいないのなら、SNS(特にTwitter)をやってみましょう。

勉強仲間が絶対にいます。

お金・プログラミング・簿記・税理士などなど、どんな職業でも勉強アカウントがあるはず。

探してみて、繋がってみたらモチベーションの維持にも大活躍です。

僕もブログ用のツイッターアカウントを持っています。

「今日は記事を更新しました!」や「勉強しました!」などの積み上げ報告をはじめ、「この本がオススメです」などの有益情報も流れてきます。

ぜひ、勉強アカウントを作ってみてくださいね。

まとめ

勉強を挫折する

社会人に向けて、勉強を挫折してしまう理由と対処法を解説してきました。

簡単にまとめますね。

  • 先生を作る or 超初心者向けの問題集から始める
  • 必要な勉強以外はやらない
  • SNSを使って勉強仲間を作る

勉強を挫折してしまうと嘆いているあなた。

社会人の勉強は孤独なので、半端な覚悟では成し遂げられません。

周りの人も巻き込んで、挫折しない勉強法を試してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました