社会人は勉強を継続するだけで人生が好転するという話

勉強を継続する習慣化したい

こんにちは、テッド(@studyted)です。

勉強の必要性は感じているけど、なかなか継続できないと悩んだことはありませんか?

  • 勉強に限らず、継続が苦手で3日も経たずに諦めてしまう
  • そして、諦めたことをいつも後悔する

こんな悩みに答えていきます。

大半の社会人は学生と違って勉強をする習慣がありません。

そもそも勉強しようと思わなかったり、時間がない、お金がないなどの”ちょうどいい”辞める理由を導き出したり。

だけど不思議でもなんでもなくて、社会人の勉強は学生の頃と違って強制されません。

強制されないということは、辞めるのも自由。人間はどうしても楽な方に流れたいものですからね。

ただ、僕は働きながらもお金の勉強を頑張って、趣味の旅行に副業で稼いだお金だけでいきました。
近場のアジア圏をはじめ、アメリカ、ドイツ、フィンランドなどです。

そして、20代にしてなんとか脱サラを果たしました(不安定な生活ですが…)。

今回はそんな僕が、社会人は勉強を継続するだけで人生が好転するという話をします。

社会人は勉強を継続するだけで、人生は好転します

勉強を継続する

財務省統計局によると、日本の社会人の平均勉強時間は6分だそう。

勉強というのは「個人の自由時間に行う学習」のことで、会社に強制された研修などは仕事になるので範囲外です。

どうでしょうか…ちょっと不勉強ではありませんか?

学生時代は毎日毎日あんなに勉強していたのに、不思議ですね。

社会人になるとパタッと勉強習慣が無くなるようです。

そして、冒頭では勉強を継続すれば人生は好転するって言いました。

追加で、「勉強をしなかったら人生は暗転する」と言わせてください。

勉強すれば上昇するし、しなかったら下降するし、その差は開くばかり。

その理由は、「世の中は常に変わっているから」です。

例えば、税金がガンガン上がる昨今、賢い人は積み立てや節税、副業をしていますね。

しかし、なーんにも勉強しない人は重い税金に文句を言うだけ。

それどころか、税金が上がっているこのにも気がつかない人もいるはず(それはそれで幸せかも)。

勉強するとお金を稼げるようになって、心に余裕ができて、仕事もうまくいきます。

その余裕でさらに勉強して、心に余裕ができて…

早めに勉強を始めてこのサイクルを作った方が良さそうですね。

フットワークが軽い人っていうのは、意思決定の時間がない人のことを言うんです。

「勉強しなきゃなあ」って思うこともなく、「気がついたら勉強していた」という感じ。

気づいたら勉強を中断してYouTube見てますよね、そんな感じ。

頭より先に体が動くんです。

社会人はお金の勉強を継続するのがおすすめ

じゃあ、なんの勉強をすればいいの?ってなりますが、全員に普遍的におすすめなのは「お金の勉強」ですね。

お金があれば解決できる悩みも多いはず(全てではありませんが)。

具体的には…

  • 副業で得意分野を発信する
  • 税金の節約

この辺りでしょうか。ちなみに僕は働きながら副業の勉強をしていました。

税金の勉強は継続している最中です。

副業で得意分野を発信する

アルバイトなどの時間給ではなく、成果給の副業をおすすめします。

具体的にはブログ、アフィリエイト、YouTubeなどなど。

僕はブログ、アフィリエイトなどの勉強をして副業としました。

一度成果物を完成させれば、ある程度放置でお金を勝手に稼いでくれるのが魅力です。

発信する内容は「自分の得意分野」がいいでしょう。

仕事の内容だったり️、どっぷり浸かった趣味の内容であったり。

月に6桁とか稼ぐのは大変ですが、月3万円も稼げれば、年間36万円も稼げるので年に1回アメリカ旅行がプレゼントされるのと同じことですね。

ブログの開設方法:この記事は旅ブログとなってますが、どんなブログでもおなじです。チェックしてみてください。

英語・自己啓発は(お金という面では)イマイチ

英語の勉強は、趣味の情報が英文でも読めるようになったり、有効は有効なんですが…

お金に直接と結びつかないという面ではイマイチ。

お金じゃなくて、趣味を極めたいって人は英語はおすすめですね。

あと、自己啓発本はあんまりおすすめしないです。

朝活しよう、隙間時間を有効に使おうとかよく書いてあるやつ。

朝活や隙間時間自体はいいのですが、おんなじものの焼き増しが多すぎる。

結局、ド定番の「7つの習慣」だけでいい気もする。色々自分で読んでみるのも、楽しいですけどね。

「やればできる」などの耳障りのいい言葉は気持ちいいだけで、大切にしたいのは「このままじゃダメ」とかちょっと厳しい言葉。

具体的な勉強の継続の仕方

勉強を継続する

勉強の継続には、以下の3つが大切でしょう。

  • 勉強する環境を整える
  • 毎日の勉強の計画を立てる
  • 勉強仲間を作る

それぞれ、解説していきます。

勉強する環境を整える

勉強は勉強する環境を整えるとはかどりますね。

僕が推奨するのは…

  • いらないものはとにかく捨てる
  • 勉強モードへの切り替えスイッチを設ける

この2つ。

視界にモノが入るとその度に「選択肢」が生まれてしまい、集中力が削がれてしまいますよね。

そして、やる気スイッチではないですけど、勉強用のBGMを設けて、そのBGMが鳴らして心理的なスタートとしてもいいですね。

自分で施行と改善を繰り返して、最高の勉強環境を作ってください。

毎日の勉強の計画を立てる

勉強にはある程度計画が必要です。

なんですけど、長期計画ってのはあんまり必要じゃなくて、毎日「絶対これは終わらせるぞ!」というタスクを3~4つ設定するだけでいいはず。

だって、長期計画って絶対崩れますよね?

高校の頃のテスト期間の勉強計画を守れなかったように、社会人になっても勉強計画なんて守れないはず。

詳しくは以下の記事で解説しているので、みてくださいね。

勉強仲間を作る

社会人が勉強しようとすると、学生の頃のように勉強仲間がいないのでどうしても孤独になりがち。

勉強は孤独な方がはかどるのですが、頼れる仲間がゼロはちょっとキツい。

イメージとしては、群れた羊にはなってはいけないけど、一匹狼の集団のような距離感。

そんな距離感の仲間を作りたい。

そのために、SNSを有効活用しましょう。

勉強を続けて、人生をイージーにしていこう

勉強を継続する

社会人に向けて、勉強を継続することのメリットを語っていきました。

簡単にまとめますね。

  • 社会人の勉強を継続するだけで人生が好転する
  • お金の勉強がおすすめ

学生の頃は嫌々やらされていましたが、勉強のメリットは計り知れません。

本当におすすめします。僕と一緒に世知辛い世の中をぶち抜いていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました